ウエディングネイルマナー 〜お呼ばれ編〜



お呼ばれするのもとっても喜ばしい結婚式。
でも、自分が気付かない間に服装のマナーが守れていない可能性も。
服装のマナーをしっかり守りながら、ファッションを楽しんでほしい!という願いを込めて、
ブライダル業界在籍8年目で現役ブライダルプランナーのsacoさまに、
結婚式のネイルマナーについてお伺いしました*
ぜひ、お呼ばれネイルの参考にしてください

《ネイルをするにあたり大事な3つのポイント》


まずネイル選びで意識すべきはこの3つ。 しかし、マナーを意識し過ぎず『結婚式』を楽しむことも大事なポイントです♪

【親族】基本的に何もしない方が多い

何もしない=サボりではありません。
爪を磨いたり爪・指のケアは忘れないようにしましょう。
ネイルはクリアカラーで本当に シンプルであればしていても問題ありません。

シンプルなベージュグラデーションネイル
2,300円(税込)

シアー系ホワイトのシンプルネイル
2,300円(税込)


【友人】デザインは「上品さ」がポイント!

女性の友人はまさに「華」
しかしながら、派手に着飾れというわけではなく「上品に」結婚式を彩るのが大切です。
基本カラーはピンク、クリアカラー*
ギラギラとしたラメや長過ぎるスカルプは避けるのが無難です。

ド定番フレンチ×マーブルネイル
2,300円(税込)

シンプルラメグラデーションネイル
2,300円(税込)

ミルキーブルー×リボンパールネイル
1,900円(税込)

ブライダルフラワーフレンチネイル
2,300円(税込)

【会社関係】「気持ち控えめ」のデザインで♪

ほとんど友人の時と同じですが、
「気持ち控えめ」がベストです*

ヌーディーベージュフレンチネイル
2,300円(税込)

3D*大人オレンジベージュネイル
2,300円(税込)

マルチなファンデーションカラーネイル
2,300円(税込)


気をつけなければいけない3つの【し過ぎ】


この3つはNGポイントです!

目立ち過ぎ

あくまでも主役は新郎新婦です。
ラインストーンやホログラムがギラギラ入ったものや3Dアートなど
ゴテゴテしたものキャラクターもの、蛍光色やビビットな色味は避けましょう。

長過ぎ

スカルプなので長さを出しすぎるのは控えましょう。
幅広い年齢層が来られるのが結婚式です。
長い爪を不愉快に感じる方もいらっしゃることをお忘れなく*

黒過ぎ

結婚式でNGな色味は『黒』
ダークな色味やドクロや血などお祝いの席に相応しくないものを連想させるものは避けましょう。

押さえておけばバッチリ3つのポイント

この3つを押さえておきましょう!

上品かつ清潔な色味

基本はピンク、クリアカラーを選ぶと◎
一色塗りやシンプルフレンチストーンなどのワンポイントがオススメです。

適度な大きさとデザイン

爪は長過ぎないこと!
デザインもシンプルで、キャラクターものや派手なものは避けましょう。
白やピンクを選んでも、デザインで大き目のお花やリボンをモチーフにすると花嫁さんと被りやすいので注意が必要です。

テーマと季節感

最近ではドレスコードを決める結婚式やテーマやコンセプト、季節感
ふんだんに盛り込まれた結婚式も多くあります。
マナーばかりを気にしておしゃれをしなかったり、楽しまないのは損です!
ネイルで表現するのもお祝いの印のひとつになります♪
 

国内リゾートや海外挙式で、さりげなくシェルをネイルにON

ピンクのクラッシュシェルネイル
2,300円(税込)

ホワイトサマーネイル
2,300円(税込)


花が咲く高原やガーデンでネイルにもさりげなくを添えて

うっすらピンクのブライダルネイル
1,900円(税込)

エアブラシでお花ネイル
2,300円(税込)

いかがでしたか?
以上のネイルマナーを守って、結婚式に参列しましょう(*^^*)

ミチネイルでは、1,000種類以上のネイルチップをあなたに合ったサイズ展開でご用意しています。

ブライダルネイル特集ページ