ネイルサロン選びに重要な5つのポイント



程よい料金設定であるか

他者と比較して明らかに安いネイルサロンを見つけた時、あなたはどう思いますか?めっちゃ安い!ラッキー!と思ってしまう方、要注意です。

料金設定の安いサロンは、材料費や人件費を抑える必要があります。ですので、ネイルに使用する素材が安価な物だったり、スタッフの研修が十分ではなくネイリストの技術が未熟であったりというケースが多いのです。

安さの裏には「それなりの理由」が隠されています。安いサロン全てがこういった事情を抱えてるわけではないので、一概にそうとは言えませんが、安さだけでサロンを選んでしまうと自爪や指先を傷めるトラブルの元になるので十分に注意しましょう。

HPの内容が充実しているか



予約・来店する前にHPを確認しておくことも重要なポイントの1つです。

・ メニューの内容・案内明記
・ 分かりやすい料金表記
・ ネイルのデザインやカラーのサンプル掲載
・ 店内の写真の掲載
・ ネイリストの紹介
・ Q&A

どれも載っていて当たり前のように感じますが、これらの内容が充実しているかどうかがポイントです。写真が少なく、そのサロンで出来るデザインやカラー、サロンの雰囲気が分かりずらいと、来店した際にイメージと違ったということがでてきます。また、ネイリストの紹介でどのような資格を保有していて、どのような施術が受けられるか、というのをチェックしておくのも満足のいくサロンなのかどうかを見極める際に重要です。

HPの情報が、自分の求めているサロンを見つけるための判断材料になるので、まずはHPを確認しましょう。

電話の対応が適切である

電話対応はサービス業の基本とも言えます。基本がしっかりしていないと、その先も不安ですよね。

今の時代は、ネットで質問も予約もできてしまうので、いちいち電話をかけるのは手間のかかることのように思うかもしれません。でも、ネイルサロンを選ぶ際にはスタッフの電話対応の善し悪しが重要なポイントになってきます。

ですので、質問や予約等のお問い合わせはなるべく電話でするように心がけましょう。

「丁寧な言葉づかいで対応しているか?」「受け答えの仕方が雑ではないか?」「質問した内容に対して適切な返答をしてくれているか?」等を確認すれば、そのネイルサロンの雰囲気や感じをつかみとる参考にもなります。

ネイリストの技術を確認する



上記の項目もサロン選びには大切な事なのですが、ネイリストの技術を確認するというのが最も重要なポイントだと思います。

ネイリストは美容師やエステティシャンとは違い、資格が必要ありません。無資格でも開業できるので、知識不足や技術不足であっても簡単にネイリストと名乗ることができるのです。

なかには素人同然のスタッフが施術しているサロンや、スクールに通いながら同時進行で施術も担当しているサロン等も存在し、お客様とのトラブルも少なくないようです。

では、どうすればネイリストの技術が確認できるのか?

それは、初回来店時にジェルやカラーではなくネイルケアで予約することです。ネイルケアは1番基本的な施術なので、その点において優れていれば良いサロンと言える判断材料になります。

HPで資格の有無を確認するのも大事です。ですが、やはり自分の目で確かめることが1番納得がいき、安心も出来るでしょう。

SNSの更新がまめである



良いサロンであれば、SNSを更新したり、ホットペッパービューティーに掲載を依頼したりすることも怠りません。

HPやその他のSNS、ホットペッパービューティー等は全てお店の看板です。若い層の方あれば、SNSやホットペッパービューティーを使っている人がほとんどだと思います。

・ 更新がまめにされているか?
・ 使われている写真は使い回しではないか?

写真を使い回しているお店は要注意です。色々なデザインやカラーの最新の写真が掲載されているお店を選ぶことをお勧めします。

また、ホットペッパービューティーには口コミも掲載されているので、他のお客様のリアルな声を確認することができます。

《まとめ》

ネイルサロン選びに重要な5つのポイントについて紹介してきました。まとめると、サロンを選ぶ際は自分の目で見たり、耳で聞いたり、実際に施術を受けてみることが大事、ということになります。

後悔しないサロン選びをする為にも、最低限のポイントを抑え、予約・来店に備えましょう。