人気サロンの秘密は「ネイルケア」にあり!毎月の習慣にしたいネイルサロンの本格ケア




自分でネイルを楽しむセルフネイラーが増える中、やっぱりネイルサロンで受けるプロの技術は違うもの! 定期的に通いたくなるサロンでのネイルケアについて紹介します。

丁寧な「ネイルケア」はジェルネイルの持ちにも影響




ネイルケアと言えば、ささくれや角質、余分な甘皮を取り除き、爪に潤いを与えるためのもの。美容にこだわる女性にとって、美しい指先を保つためには欠かせないですよね。そんなネイルの基本とも言えるネイルケアですが、美しく健康な爪を作るだけでなく、ジェルネイルやネイルポリッシュの持ちを良くするためにとても大切な工程なんです!
ケアが不十分で乾燥していたり、余分な甘皮が伸びている爪には、ジェルやポリッシュが上手く乗らず、浮きやすくなる可能性があります。また、丁寧にネイルケアをしてあると、爪が伸びた時もネイルカラーのラインが綺麗に見え、ネイルアートを長く楽しむことができます。

ドライケアとウォーターケアの違いとは?

一口にネイルケアと言っても、サロンよって様々なやり方があり、使う道具も違います。ここではネイルケアの中で大きく2つに分けられる、ドライケアとウォーターケアの違いを解説します。

ドライケアとは

皮膚や爪が乾燥した状態で行うケアです。ウォーターケアに比べて短時間で行う場合が多く、クイックケアと呼ばれることもあります。プッシャーで甘皮を押し上げてから、余分な甘皮や角質を取り除きます。ネイルサロンでは一般的にジェルネイルやスカルプチュアをつける前にドライケアを行います。全てネイルマシンを使って行う場合もあります。

ウォーターケアとは

一般的にマニキュアと呼ばれるのがこのウォーターケアです。キューティクルリムーバーとぬるま湯でしっかり甘皮をふやかしてからケアをする方法です。時間をかけてケアする分、ドライケアでは取り切れない余分な甘皮や指先周りの固い角質も、綺麗に取り除くことができます。仕上がりも美しくなりますし、定期的にウォーターケアをすることによって、乾燥知らずの健康的な指先へと導いてくれます。

「ネイルケアが上手い」ことはサロン選びの重要ポイント!




予約の絶えない人気ネイルサロンに共通している条件とは、おしゃれなアートデザインがあるのはもちろん、丁寧でしっかりとしたネイルケアが得意ということも挙げられます。
ネイルケアが上手いサロンを選ぶポイントは、「マニキュアメニューを扱っているかどうか」を確認するのがおすすめです。マニキュアには丁寧な甘皮処理が必要になるので、マニキュアのメニューが豊富だと、ネイルケアが得意なネイリストが多い傾向にあります。
また、「ドライケアを手作業でしているかどうか」も注目したいポイント。早さ重視のジェルネイル専門サロンなどでは、ネイルマシンを使って甘皮処理やサンディングをしている所も多く、ニッパーを使った甘皮処理に慣れていないことも。ジェルネイルやスカルプチュアを乗せる前のドライケアにもしっかりと時間をかけて手作業でしているサロンは、ネイルケアが上手いサロンと言えます。

ネイルサロンで受ける「ネイルケア」って具体的にどんなもの?




ジェルネイルやスカルプチュアをする際も、ほとんどのサロンでドライケアをしてもらえますが、「ネイルケア」の単体メニューはさらにしっかりとしたウォーターケアを受けられます。サロンによって手順は異なりますが、以下が一般的なネイルケアの流れです。サロンによってはネイルケアメニューで保湿効果のあるパラフィンパックがつくこともあります。

1. 爪周りにキューティクルリムーバーをつけ、ぬるま湯を入れたカップに浸し甘皮を柔らかくする。
2. プッシャーで甘皮を押し上げ、出てきた余分な甘皮 (ルースキューティクル) をキューティクルニッパーでカットする。
3. さらにガーゼで甘皮周りを綺麗にし、指先周りの角質も除去する。
4. 爪の長さをカットし、好みの形にファイリングする。
5. 爪表面や爪先をバッファーで滑らかに整え、さらにシャイナーで磨く。
6. ハンドクリームやマッサージオイルで手のひらや腕のマッサージを行う。
7. 爪先にキューティクルオイルを塗って仕上げる。

定期的なサロンケアはセルフネイル派にもおすすめ!




ジェルネイルやポリッシュは自分でやるのが好き!というセルフネイル派さんでも、甘皮処理やネイルケアは手間がかかるし道具を揃えるのも大変……。と思っている方も多いのではないでしょうか?
普段はお家で簡単にケアをしつつ、月に1度だけでもネイルサロンでネイルケアをするのがおすすめです。自分ではできない所までピカピカにしてもらえますし、サロンというリラックス空間にいるだけでも気分が上がるはず!

まとめ

ネイルサロンで受ける「ネイルケア」の方法やメリットを紹介しました。ネイルケアはジェルやポリッシュを綺麗に長く保つためにもなくてはならない工程です。また仕事上ジェルやポリッシュができない方でも、しっかりとネイルケアされた美しい指先は、それだけでも清潔で好感度大!ぜひネイルサロンでのネイルケアを毎月の習慣にしてみてはいかがでしょうか?