【保存版】ネイルチップの自然で取れない付け方外し方・サイズの測り方 

〜ネイルチップ初心者でもネイルチップ上級者でも知っておきたい! ネイルチップを手軽に綺麗に「魅せる」合わせ方、選び方も併せて徹底解説します!〜

視線を指先に落とすたび、ハッピーな気分になれるネイル。
仕事中でもオフシーンでも、かわいいネイルをしているだけでテンションが上がりますよね♪
 
けれども、
「職場がネイルNGだから、1日でオフしなくちゃいけない…」
「爪が横に広くて小さい!形にコンプレックスがあってネイルが楽しめない」
「ネイルサロンに行く時間とコストが気になる」
こんなネイルに関する悩みを持ったことはないでしょうか?
 
私も職場はネイルNG・サロンに行く時間もないため、長年ネイルからは遠ざかっていました。
けれども結婚式のお呼ばれや、特別なお出かけの日。「その一瞬だけ」でもプロのネイルを楽しみたい!
そう思って使い始めたのが「ネイルチップ」です。
 
ネイルチップなら自宅で簡単にオン・オフOK。
次の日が仕事でも、取り外すだけでネイルオフが完了します。
大切なひとときだけ、プロ級の仕上がりネイルが楽しめるんです!
 
今回はネイルチップ経験者の私が、初心者さんからネイルチップヘビーユーザーさんまでおすすめしたい
・ネイルチップの測り方・合わせ方
・ネイルチップを自然にキレイに付ける方法
・爪を傷付けない外し方
・手をもっとキレイに魅せるアフターケア
を詳しくご紹介いたします♪
 
みなさんのおしゃれを楽しむネイルチップライフに、ぜひ役立ててくださいね。
 
目次:気になる項目をタップするとジャンプします  

ネイルチップとは?メリット・デメリットは?

ネイルチップ・付け爪は今注目されているネイルの種類のひとつ。
「チップ」を爪に接着することで完成します。
 ニュアンス風のナチュラルネイルチップ 付け爪 

ニュアンス風のナチュラルネイル
2,350円(税込)

 
チップには「マニキュア」「ネイルポリッシュ」「ネイルシール」を付けることも可能。
 
ネイルシールのメリデメについてもっと知りたい方はこちらの記事をチェック▼
ネイルシールのメリットは?デメリットは?ネイルシールを徹底解説! 
ミチネイルスタッフによるネイルシールレポートもご参考に▼
ミチネイルのネイルシールレポート
 
さらに凝ったデザインや持ちが良い「ジェルネイル」を施せるのも特徴で、ほとんどのネイルチップはジェルで作られています。
ネイリストが作ったジェルネイルチップを付ければ、サロンに行かなくても自宅で簡単に本格的なネイルが完成。
セルフネイルする自信のない方でも、気軽にチャレンジできるんです♪
 
まずはメリット・デメリットを見ていきましょう。
 

ネイルチップのメリットとは?

ネイルチップ 付け方
ネイルチップのメリットをまとめました。
 

数時間だけ、1日だけ「ピンポイント」でネイルを楽しめる♪

ネイルをしていきたいイベントといえば、
・デート
・結婚式
・成人式
など…。特別なお出かけのタイミングですよね。
とはいえ、次の日が仕事だったら1日でオフしないといけないし、準備する時間を作るのも難しいというのが正直なところです。
 
ネイルチップはネイルサロンの予約不要。
オン・オフも自宅でサッとできるため、お出かけに合わせて“アクセサリー感覚”で付けることができます♪
 
もちろん、おうちで「ちょっとだけネイルを楽しむ」のも可能。
思い立ったときに手軽に試せるのが、ネイルチップのメリットのひとつです。
 

繰り返し使えてコスパがいい!

1日楽しんで、外したネイルチップ。
きちんと手入れして清潔に保存しておけば、繰り返し使うことができます!
 
これはマニキュア・ジェルネイルにはない、ネイルチップならではのメリット。
「日替わりでネイルチップを楽しむ」「出かける場所に合わせて選ぶ」といった楽しみ方もできますよね。
半永久的に使えるため、ネイルサロンでオーダーした場合と比べてコストパフォーマンスがとてもよいのも嬉しいポイントです。
 

爪の形をカバーできる

私自身、爪がかなり横に広く全体的に小さめです。
そのため、ジェルネイルやマニキュアをしても「なんだか爪がキレイに見えない…」と悩むことも。
 
ネイルチップは理想の爪の形を貼り付けるため、本来の爪の形をしっかりカバーしてくれます。
薄くてジェルネイルに耐えられない爪でも、短い爪でも大丈夫。
どんな爪の形でも、手をキレイに指をすらりと長く見せられる!
これがネイルチップのメリットです♪
 

ネイルチップのデメリットとは? 

ネイルチップ 付け方
メリットがたくさんあるネイルチップ。
けれども、気を付けておきたいポイントもあります。デメリットを見てみましょう。
 

外れる可能性がある

ネイルチップは自爪に接着して使うもの。
使い方を誤ったりどこかにチップを引っ掛けてしまったりすると、ネイルチップ自体が外れる可能性があります。
 
お出かけ先で突然外れると、とても焦りますよね。
そのため、
・正しい付け方でしっかり装着する
・念のために両面テープなどを携帯しておく
ことが大切です。
 
どうしても外れたくない!という方は、ネイルチップグルーを使うのもおすすめ。
グルーで装着すると繰り返し使うことはできませんが、1日しっかり持ってくれます♪
 
ミチスタッフが実際に使ってみたレポートも参考にしてみてください。▼
ミチスタッフのネイルグルーレポート**
 

水に弱い

ジェルネイル・マニキュアはお風呂やプールにも強く、取れることはありません。
けれども、両面テープで接着したネイルチップは水に弱いのがデメリットです。
 
また、手洗いや普段の家事(炊事・お皿洗いなど)にも不向き。
ネイルチップを付ける前にしっかり手洗いを済ませておき、使いたいときだけ装着するようにしておけば安心です。
衛生面で気になるときは、除菌シートやアルコールを活用してみてください。
海水浴など水を扱うシーンでは気を付けておきましょう。
 

サイズが合っていないと「付け爪感」が出る

ネイルチップにはサイズ展開があり、自分の爪に合ったものを選ぶ必要があります。
このとき、自爪に合わないものを選んでしまうと不自然な仕上がりになり、見栄えが損なわれてしまうのです。
 
せっかくのネイルチップ。見栄えよくキレイに見せたいですよね。
サイズの測り方を徹底したり、ネイルチップのサイズ調節をしたりして合わせるようにしましょう。
 
サイズ調節の方法はこちらの記事を参考にしてみてくださいね♪▼
【保存版】『ネイルチップサイズ』の選び方や合わせ方、爪の測り方をご紹介!
 
また、ネイルチップを販売するショップによってはサイズ確認用チップを用意しているところもあります。
実際に合わせてみると自分の爪に合うサイズがはっきり分かるので、ぜひ一度試してみてくださいね!
 
ミチネイルのサイズ確認用チップはコチラ▼
サイズ確認チップ 付け爪 

【無料】サイズ確認チップ
0円(税込)

 

ネイルチップの測り方・合わせ方 

ネイルチップ 測り方
ネイルチップを自然に見せるために大切な、
・爪の測り方
・チップの合わせ方
など、ここからは自分でできる測り方や合わせ方を見ていきましょう!

自分の爪の測り方

ネイルチップにはたくさんのサイズ展開があります。
例えばミチネイルでは、4種類のサイズをご用意。
 
ミチネイル・サイズガイド
ネイルチップ 付け方 
この中から自分に合うものを選ぶために、自爪の大きさを測りましょう。
 

メジャーを使って測る

ネイルチップ 測り方
自爪で測るべきところは、「横幅」です。
一番広い幅を、柔らかいメジャーを使って曲線に沿って測りましょう。
 
ミリ単位で測っていきますが、「うまく測れたか分からない…」なんてこともありますよね。
そのときは1mmほど大きめのサイズを選んでみましょう。
あとで説明しますが、ネイルチップをヤスリで削るとサイズ調節が可能です。
大きめサイズを購入し、自爪にマッチするよう合わせます。
 

メジャーがなかったら?マステや紐で代用!

ネイルチップ 測り方
柔らかいメジャーで測るのがベストですが、実は私は持っていません。
そのため、マスキングテープを使って測っています!
 
テープを爪に貼りつけて、横幅をペンでマーク。
ネイルチップ 測り方
マークした幅を定規で測るだけなので、簡単かつ正確にサイズが分かります。
 
この場合、人差し指は「12mm」のものを選びます。
ミチネイルのネイルチップサイズなら、Sが私にとってぴったりサイズです♪
 

サイズはオーダーもOK!

自分の爪を測ってみたけれど、「自分の爪がサイズ表にない…」という方もご安心を。
ミチネイルでは、サイズをオーダーすることもできます。
 
ミチネイル・オーダーサイズについて
 
追加料金が必要ですが、1本単位でサイズ指定ができるためより自分に合ったネイルチップを楽しむことが可能。
ネイルチップ 測り方
とっておきのネイルチップを作るときに便利です。
気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。
 

ネイルチップの合わせ方

次はネイルチップの合わせ方をお教えいたします。
確認用ネイルチップを使って、実際に爪に合わせてみました。
【無料】サイズ確認チップ 付け爪

【無料】サイズ確認チップ
0円(税込)

 

ショートとノーマルから選ぶ

ネイルチップ サイズ
確認用ネイルチップにはノーマル・ショートサイズ両方が入っています。
それぞれの特長をまとめてみました!

ネイルチップ 測り方
■特長
ノーマルサイズより長さが短め、カーブがフラットな作り。
自爪とネイルチップの差が出にくいので、初心者の方も扱いやすいですよ♪
 
■おすすめの方
・爪がフラットでカーブが少ない方
・爪を短く切りそろえている方
 
ネイルチップ 測り方 
■特長
爪先端に丸みがあり、長さは比較的短め。
指先が長く見えるため、すらっとした印象に。
 
■おすすめの方
・爪全体にカーブがかかっていて丸みのある方
・爪が縦長で全体的に小さめの方
 
実際に付けてみると自分に合うタイプが分かります。
ネイルチップを購入する前に、ぜひ確認してみてくださいね♪
 

ネイルチップを合わせてサイズを決める

ネイルチップ 測り方
確認用チップを使って、自爪にあてて合わせてみましょう。
すべてのサイズが入っているため、1本ずつチェックしていきます。
 
<POINT>
ここで大切なのは「爪根本のカーブがぴたっと合っているかどうか」。
上の写真を見てみると、実はややチップが大きめです。
実際のネイルチップが届いたら、ネイルファイル(ヤスリ)で少しだけ角を削り自分の爪にフィットするよう調節してみましょう。
より自然な仕上がりになります♪
 
ネイルチップ 測り方
サイズを測ったら、同封されているシートに番号を記入。
これでネイルチップをぴったり自分に合わせることができます。
 

ネイルチップの付け方・ネイルチップの外し方

ネイルチップ 付け方 
ネイルチップを付けるためのアイテム
・両面テープ
・ネイルチップグルー
それぞれを使った付け方と外し方をご紹介します。
 

まずは準備!ネイルチップを付ける前に…

STEP1 自爪を整える
自爪を短くカットしたり削ったりして、整えておきましょう。
自爪がチップからはみ出ないため、キレイに仕上がります。
 
STEP2 爪表面の油分・水分をしっかり拭き取る
手をしっかり石鹸で洗い爪表面の汚れを落とし、水分をふき取りましょう。
その後、爪表面をアルコールなどで軽く拭き油分を落とします。
油分を落とすことで両面テープの接着力がアップ。
ネイルチップが長持ちします。
 
また、甘皮(キューティクル)ケアをしておくとよりキレイな仕上がりに♪
甘皮ケアのやり方はこちらの記事に詳しくまとめています。▼
【保存版】『ネイルチップサイズ』の選び方や合わせ方、爪の測り方をご紹介!
 

両面テープを使ったネイルチップの付け方

STEP1 両面テープを貼る
ネイルチップ 付け方 
付属のグミ状両面テープはさまざまな大きさを用意しています。
自爪に合うサイズを選び、爪に貼りましょう。
 
STEP2 ネイルチップを爪に付ける
ネイルチップ 付け方 
根本からチップを合わせ、向きを確認しながら貼り付けます。
このときチップとテープの隙間に空気が入らないよう、根本から空気を抜くように付けてみましょう。
根本から貼り付けることで、指先になじみ自然な仕上がりになります。
 
STEP3 ネイルチップを押さえる
ネイルチップ 付け方
指の腹を使ってネイルチップを上からきゅっと押さえましょう。
爪のカーブに合わせるようにしっかり押し当てて、数十秒〜1分程度キープするとチップとシールが密着し外れにくくなります。
 
STEP4 すべての指にネイルチップを付ける
ネイルチップ 付け方 
STEP1〜3をすべての指に繰り返せば完成です!
 

両面テープを使ったネイルチップの外し方

ネイルチップ 外し方 
ぬるま湯(お風呂の温度くらいでOK)を用意し、1〜2分程度指を浸しましょう。
ネイルシールがふやけて粘着力が弱くなり、ネイルチップがスルッと取り外せます。
無理に外そうとすると、自爪が傷ついてしまうこともあるので、少し先端が細いもの(爪楊枝等)を使って、優しく剥がしてくださいね。
 
このあとネイルチップに付いた両面テープはお湯の中で落としておきましょう。
水分をしっかり拭き取り保管すれば、繰り返し使えます♪
 
また、ネイルチップを付けたあとの爪は乾燥しがちでデリケート。
のちほどご紹介するアフターケアを試してみてくださいね。
 
より詳しく知りたい方はこちらをチェック▼
【初心者必見】ネイルチップの自然な付け方・外し方、アフターケアをご紹介!
 

ネイルチップグルーを使ったネイルチップの付け方

ネイルチップ用グルー 付け爪 

ネイルチップ用グルー
670円(税込)

 
次は両面テープよりもより強力に接着できる、グルーを使った付け方をご紹介します。
 
両面テープとグルーの違いについて詳しくはこちらをチェック▼
はじめてのネイルチップ♪両面テープとグルーの違いとは?付け方・外し方徹底解説
 
STEP1 爪にネイルグルーを塗る
ネイルチップ グルー
ミチネイルのネイルグルーはブラシタイプ。
簡単に塗れるので、マニキュア感覚で爪に塗布していきましょう。
 
STEP2 グルーの上にネイルチップを重ねる
ネイルチップ グルー
両面テープと同じように、爪とチップの根元を合わせて隙間を作らず密着するように重ねます。
先端から根本に向けて押さえつけるようにすると、ぴたっとくっつきます。
 
STEP3 すべての指に付けたら完成!
ネイルチップ グルー
STEP1〜2を繰り返し、すべての指にネイルチップを取り付けます。
 
ネイルグルーについて詳しくはこちらの記事も参考に♪▼
【ネイルチップグルー徹底解説】付け方・外し方、裏技も!グルーをマスター♪
 

ネイルチップグルーを使ったネイルチップの外し方

ネイルチップグルーは専用のリムーバーを使って外します。
ネイルチップリムーバー 

ネイルチップ用リムーバー
800円(税込)

 
STEP1 ネイルチップを爪切りなどでカットする
ネイルチップ 外し方 
チップ先端を、できるだけ短くカットします。
自爪も一緒に切ってしまわないよう、できる範囲で構いません。
 
STEP2 リムーバーを染み込ませる
ネイルチップ 外し方 
カットしたネイルチップと爪の間にリムーバーを染み込ませましょう。
手の下にティッシュなどを敷いておくと、液だれも安心ですね。
 
STEP3 ゆっくり剥がす
ネイルチップ 外し方
先端を少し押して根本に隙間を作り、ウッドスティックでやさしく押し上げます。
しっかりリムーバーが染み込んでいると、ポロッと取れますよ。
 
STEP4 すべてのネイルチップを外す
STEP1〜3を繰り返し、すべての指のネイルチップを外していきましょう。
 
STEP5 表面に残ったグルーを落とす
ネイルチップ 外し方 
ネイルチップを取ったあと、爪表面に白い跡が残っていることがあります。
これはグルーが付着したもの。
細かいネイルファイルを使って表面を軽く削り、落としておきましょう。
 
STEP6 最後はネイルケアを
ネイルチップ 外し方
すべてのグルーを落としきったら、キューティクルオイルなどを使って爪表面を保湿しましょう。
乾燥を防ぐために、ハンドクリームを使うのもおすすめですよ。
 

爪のアフターフォローの仕方

ネイルケア
ネイルチップをしたあとの爪はとてもデリケート。
両面テープやグルーを使うと、爪表面の水分が失われて乾燥気味になります。
 
そこで、自宅でできる簡単なアフターケアをして、手先を美しく保ちましょう♪
キレイな手をキープするとまたネイルチップでおしゃれを楽しめます。
 

キューティクルオイルを使ったマッサージ

キューティクルとは爪の根元にある薄い皮ふ、甘皮のこと。
キューティクルオイルを使い、爪の根元にある皮ふに対してアプローチすると、爪・甘皮に栄養を与えてくれます。
 
1.まずはキューティクルオイルをたっぷり爪と爪のまわりの皮ふに塗りましょう。
爪が傷んでいたり、皮ふが乾燥しているところは念入りに塗るのがポイントです!
 
2.親指の腹を使って爪の根元から先端に向かって、滑らせるように爪全体を軽く押します。
甘皮部分にはすり込むよう丁寧にマッサージすると、より効果的です。
 
おすすめは夜寝る前に行うこと。
指先の血行がよくなり、肌荒れ改善の効果が期待できますよ♪
 

爪専用美容液を使ってケア

スキンケアアイテムと同じように、爪専用のケアアイテムも販売しています。
爪専用美容液を使ってケアしてみましょう。
 
爪専用美容液は爪とまわりの皮ふに塗るだけで完成。
美容液は香り付きのものもたくさんあるため、お気に入りの香りを選ぶとリラックスできそうですね。
 

ハンドクリームを使ってケア

最後はハンドクリームを使ったケア。
冬場や乾燥が気になるとき、ハンドクリームを使う方は多いかもしれませんね。
実は爪の乾燥や手の皮ふの乾燥は、年中ケアしておくことが大切です。
 
1.ハンドクリームを手のひらに取り、温めてから全体に塗りこみましょう。
一度手のひらで温めておくことで、ハンドクリームがより浸透します。
 
2.爪表面はもちろん、爪の根元にしっかりとクリームを塗りこみます。
先ほど説明した甘皮部分を重点的にケアしておきましょう。
 
ハンドクリームは水分を蒸発するのを防ぐ効果があるため、爪専用美容液の上から施すと良いでしょう。
ネイルチップで傷んだ爪も、毎日のケアで見違えるほどキレイになれます。
 
詳しく知りたい方はこちらもチェック▼
【初心者用】ネイルチップのトリセツ♪爪を傷つけず長持ち!キレイに魅せる方法
 

おすすめ人気ネイルチップ5選

ミチネイルのネイルチップはひとつひとつがネイリストの手作り。
・安い価格
・即日発送もOK
・オーダーデザインも可能
というネイルチップユーザーにとって嬉しいサービスが充実したショップです♪
 
ミチネイル・オーダーネイルチップ詳しくはこちら
 
その中でも特におすすめできる、人気のネイルチップを5つピックアップしました。
気になるアイテムを見つけたら、ぜひチェックしてみてくださいね♪
 

オンオフ問わず使えるニュアンス風のナチュラルネイル

ニュアンス風のナチュラルネイルチップ 付け爪

ニュアンス風のナチュラルネイル
2,350円(税込)

 
ニュアンスデザインに多く取り入れられている、1本ずつトレンドを詰めこんだおすすめのネイル。
押し花、ワイヤー、囲みスタッズ、オーロラフィルムと大人気のパーツを盛り込んで、クリアジェルで流行りのうねうねアートも取り入れています♪
色味は淡くクリーミーでパーツやアートにアクセントを。
女の子らしさを演出しつつ流行はしっかりと抑えた褒められネイルです!
 

高級感バツグン♪上品ストーンネイルチップ

上品デートネイルチップ 付け爪 

上品デートネイル
2,350円(税込)

 
大きなストーンが目を惹くネイルチップ。
肌なじみのよい少しくすんだピンクを使っているため、「付け爪感」が出ずナチュラルな印象をゲットできます。
より上品に見せたい、大人っぽく見せたいシーンにおすすめ。
パーティやデート、ブライダルシーンにも使えるため一つ持っておくと便利かもしれません!
 

個性派おしゃれさん必見!ターコイズの天然石ネイル

ターコイズの天然石ネイルチップ 付け爪

ターコイズの天然石ネイル
2,350円(税込)

 
大人っぽく仕上げたターコイズとキラキラで流行りの天然石ネイル。
スタッズは表面がざらざらした珍しい仕様で、通常のつるんとしたスタッズよりもカジュアルな雰囲気に。
より手の込んだネイルに見せてくれます。 
奥行き感のある天然石アートは、手を動かすごとにまわりの視線を奪うこと間違いなしです♪ 
 

仕事用に♪スキンカラーのネイルチップ

上品なスキンカラーネイルチップ 付け爪 

上品なスキンカラーネイル
2,350円(税込)

 
手指を長く見せてくれる効果が期待できる「スキンカラー」。
こちらはそんな色をベースにしたネイルチップです。
シンプルですが、ストーンとパーツがほどよいアクセントに。
仕事用ネイルとしても活躍してくれるデザインなので、オフィスシーンで使ってみてはいかがでしょうか?
 

清楚でピュアな印象に♪オフホワイトネイルチップ

アイシングブライダルネイルチップ 付け爪

アイシングブライダルネイル
2,350円(税込)

 
フラワーモチーフにスワロフスキー。
シルバーの細かいラメと、全体的に清楚感たっぷりに仕上げられたネイルチップです。
手入れが行き届き清潔そうな印象に見られるため、花嫁ネイルや結婚式のお呼ばれネイルとしておすすめ。
指先を動かすたびにキラっと光り、上品に存在感を発揮してくれそうです♪
 
もっとネイルチップデザインを見たい方はこちらもチェック▼
『技ありデザインが大人可愛い?』人気の最新ネイルチップ(付け爪)デザイン18選! 
『大人っぽ可愛い?』人気の最新ネイルチップ(付け爪)デザイン12選!
『クールで可愛い?』人気の最新ネイルチップ(付け爪)デザイン15選!
【つけ爪販売】今買うべき旬デザインとは?人気ネイルチップデザイン集
 

ネイルチップに関しての疑問

ネイルチップ 付け爪 
ここからは気になるネイルチップに関する疑問にお答えします。
 

両面テープだとすぐに取れてしまう?

ネイルグルーと比較すれば両面テープは取れやすいですが、付ける前に油分をしっかり除去していれば大丈夫です。
強い衝撃や引っ掛ける動作を避けておけば、不意に取れることはありません。
ただし、水には弱いため水仕事やお風呂に浸かるのは避けておきましょう。
 
どうしてもテープの外れやすさが気になるときは、グルーを使ってみてくださいね。
 
こちらの記事も参考に▼
【ネイルチップのつけかた】巷でウワサの付け方を検証!正しい方法とは?
 

ネイルチップを付けると違和感が。馴染ませ方を教えて!

付け爪である以上、どうしてもネイルチップに違和感が出るときもあります。
例えば指先だけ浮いて見えたり、「付けました感」が強かったり。
 
そんなときは、ナチュラルに見えるカラーを選びましょう。
肌の色とネイルカラーをうまく組み合わせると、馴染みよくネイルだけ浮いて見えません。
 
こちらの記事も参考に▼
迷ったらピンクのフットネイルに挑戦!年中活躍するピンクネイルの魅力を大解剖
 
また、ネイルチップのサイズが微妙に合っていないと違和感が強くなります。
ネイルファイルで削ったり、サイズを見直したりして自分にぴったり合うチップを選びましょう。
 

ネイルチップのカーブが自爪と合わず、浮いてしまう…。どうすれば?

チップには元々カーブがついており、自爪にもカーブがあります。
この深さが合わないとチップが浮いてしまい、不自然な仕上がりに。
 
そんなときは、爪とチップの隙間をチェック。
大きく隙間があるときは両面テープを重ねてカーブ具合を調節してみましょう。
きちんとチップと爪がくっつき、より頑丈に装着できます。
 

ネイルチップは付けっぱなしでもOK?

しっかりくっついたネイルチップだと、1日経っても外れる気配がありませんよね。
ネイルグルーを使っているから「付けっぱなしでもいいや」と思う方もいるかもしれません。
 
けれども、ネイルチップはどんな接着アイテムを使っていても『付けっぱなしはNG』。
外し忘れるとグリーンネイルや匂いの原因になるため、必ず1日で外すようにしましょう。
 
こちらの記事も参考に▼
ネイルチップのもちを良くするコツ!注意点と正しい付け方を知ろう
 

ネイルチップを付けたまま、お風呂やプールに入るのはOK?

ネイルチップは水に弱いため、お風呂やプールに入ると取れやすくなってしまいます。
 
特に両面テープは、外すときにお湯に入れてふやかすことから「お風呂に入ると取れてしまう」のが分かりますよね。
ネイルグルーだとそう簡単には取れませんが、大浴場やプール施設によっては安全面からネイルチップが禁止されていることもあります。
 
そのため、お風呂やプールに入る前にはネイルチップを取っておきましょう。
 

ネイルチップを付けているとき、気を付けたい動作を教えて!

実は見逃されがちな、ネイルチップが外れやすい動作をまとめました。
 
・バッグから中身を取り出す
・ストッキングやタイツ、靴下を上げ下げする
・衣服の着脱
 
以上の動作は「ネイルチップを引っ掛けやすい」とされているもの。
自動車の運転やキーボードのタイピングだと、衝撃はあるもののどこかに引っかかることはありませんよね。
しっかりとネイルチップが装着できていれば、外れる心配は少ないです。
 
けれども「バッグからスマホを取り出す」「フィッテングルームで衣服を着替える」などの動作でネイルチップを引っ掛けてしまうことも。
あまり神経質になる必要はありませんが、ネイルチップをしているときは少しだけ気を付けてみてくださいね。
 

まとめ

ネイルサロンに行く暇がなくても、セルフネイルができなくても。
気軽に誰でもできる「ネイルチップ」。
自宅にいながら、本格的なネイルを簡単に楽しむことができます。
 
今回はネイルチップの基本的な付け方・外し方や気になる疑問、アフターケアの方法まで徹底解説いたしました♪
ご紹介したのはすぐに実践できることばかりなので、ぜひ試してみてくださいね。
 
ネイルチップ専門店ミチネイルでは、最旬のトレンドネイルを毎日更新中。
プロのネイリストがひとつずつ手作りしているため、安い価格とは思えない高クオリティが魅力です。
フルオーダーデザイン・即日発送もできるため、結婚式や成人式など大切な日のおしゃれはぜひお任せください!
あなたの指先のおしゃれを、応援いたします♪
 
ミチネイル最新ネイルチップはこちら
おすすめ ネイルチップはこちら
>