【ネイルチップのつけかた】巷でウワサの付け方を検証!正しい方法とは?

 ネイルチップ つけかた

みなさんは、
「ネイルチップはジェルネイルで付けるとうまくいく♪」
「ネイルチップが取れなかったら、付けっぱなしでも大丈夫」
こんなウワサを聞いたことはありませんか?
ネイルチップのつけかたにはいろいろな推測がありますが、試してみるのは少し待ってください!
今回は、巷でウワサのつけかたについて詳しく解説していきます。
正しいつけかたもお教えするので、ぜひ参考にしてくださいね♪
 
最新ミチネイル夏デザイン特集
おすすめ ネイルチップはこちら

ミチネイルなら試着でサイズの失敗なし!
初めてのオーダー前には無料のサイズ確認用ネイルチップがおすすめです◎
サイズ確認用 無料ネイルチップはこちら


目次  

これって本当?ジェルネイルで付ける方法

ネイルチップ つけかた

まずは、「ネイルチップをジェルネイルでつける方法」について詳しくご紹介しましょう。
ジェルネイルとは、ジェル状の樹脂でできたもの。UVライトなどによって、『硬化』させることでジェルが固くなり自爪にしっかりと密着します。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

?kuuki?(@kuukinail)がシェアした投稿 -

この硬化を利用して、「ネイルチップをくっつけるつけかた」が注目されているのですが、果たしてこの方法は問題ないのでしょうか。
 

ジェルネイルで付けるのはNG。おすすめしない理由

結論から言うと、「ジェルネイルでネイルチップを付けるのはNG」。
 
例えば、
・接着グミでネイルチップを付けたけれど、ぷかっと浮いたように見える
・付けっぱなしにしておきたいから、ジェルを使いたい
・せっかくジェルネイルがあるから、活用したい
という方はジェルネイルで付けるやり方を選びがちです。
 
一見、理にかなったように見えますがジェルネイルを硬化する際に当てるUVライトはネイルチップに邪魔されてうまく固まりません。
そもそもジェルは接着用に作られたものでないため、「仕上がりも不自然に」「オフするときの自爪へのダメージが大きい」とデメリットがたくさんあります。
 
ネイルチップが浮いたような仕上がりになるため薄く接着できるジェルを使いたいのであれば、接着剤の量を調整したり液体状になったネイルグルーを使ったりしましょう。
また、「付けっぱなしにしたい」という方もいますよね。実は、これもおすすめできないネイルチップのつけかたです。
次に、ネイルチップの持ちと付けっぱなしのリスクについて解説します!
 

ネイルチップが取れなければ、付けっぱなしでもOK?

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

??? ???? ?? ????? ???? ???(@_nail___me_)がシェアした投稿 -

基本的には、ネイルチップは1日で外すもの。1DAYタイプのネイルとして作られています。
 
けれども、
・1日が終わっても取れる気配がない
・より強力な接着剤(ネイルグルー)を使ったからしっかりくっついている
という方は、「取らなくてもいいんじゃない?」と考えがちです。
 
この記事でもご紹介しましたが、▼
ネイルチップのもちを良くするコツ!注意点と正しい付け方を知ろう
 
ネイルチップが持つのは「最大1日」。
もし外さなければ、
・ネイルチップと爪の間に汚れが溜まり、異臭の原因に
・チップと爪の間にカビが生える
など、爪の病気や悪臭の原因になったりします。
1日ごとに外すは面倒に思えるかもしれませんが、その分衛生的に繰り返し使うことが可能。
いくら強力な接着剤を使用したから、といって1日以上付けっぱなしにするのはやめておきましょう。
 
両面テープとネイルグルーの違いについてはこちらの記事もチェック!▼
はじめてのネイルチップ♪両面テープとグルーの違いとは?付け方・外し方徹底解説
 
先ほどのジェルネイルを使ってくっつけるやり方も、「1日以上持たせたいから」という理由で真似してみるのはNGです。
正しい方法でネイルチップを付けて、指先をキレイに保ちましょう♪
 

正しいつけかた徹底解説

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

miki / nail / fukuoka / inails(@miki_by_inails.tenjin)がシェアした投稿 -

では、ここからは正しいつけかたを解説していきます!
きちんとした方法でネイルチップを装着すると、
・アクティブに手を使っても取れにくい
・まるでジェルネイルのような自然な仕上がりに
・自爪が傷まず衛生的に使える
など、たくさんのメリットがあります。
 

両面テープタイプのつけかた

まずは、ネイルチップを両面テープで付ける方法から見ていきましょう。
ネイルチップ用両面テープ

ネイルチップ用両面テープ
770円(税込)

 
両面テープタイプは貼り付けて装着するだけなので、初心者でも安心♪
手順をご紹介しますね。
 

用意するもの

・アルコールもしくは石鹸
・両面テープ
・ネイルチップ
 

やり方

1.アルコールや石鹸水で爪表面の汚れと油分をしっかり落とす
2.両面テープを自爪に貼り、ネイルチップを爪の根元から合わせて装着する
3.数十秒〜1分程度チップを押さえて付けたら完成
 
やり方は動画でもご紹介しています。こちらの記事も参考にしてくださいね▼
【徹底解説】ネイルチップの自然な付け方・外し方
 
もし、「うまくいかない…」となったらネイルチップのサイズを調節したり向きを合わせるなど工夫するとキレイに装着できます!
あわせて手・指のケアや甘皮処理をすると、見栄えがアップするので試してみてくださいね。
 
ネイルケアを詳しく知りたい方はこちらもチェック!▼
【初心者必見】ネイルチップの自然な付け方・外し方、アフターケアをご紹介!
 

ネイルグルー(接着剤)タイプのつけかた

「どうしても外れたくない!」という日におすすめなのが、ネイルグルーで装着する方法。
ネイルチップグルー

ネイルチップ用グルー
670円(税込)

 
このアイテムを使ったつけかたを見ていきましょう!
 

用意するもの

・ネイルグルー
・ネイルチップ
 

やり方

1.爪と手を石鹸水またはアルコールでキレイにする
2.ネイルグルーを爪に塗り、ネイルチップを重ねる
3.隙間を作らないようにチップをキュッと押して装着する
 
詳しい付け方・外し方はこちらの記事にまとめています!▼
ミチスタッフのネイルグルーレポート**
 
繰り返し使える特徴のあるネイルチップですが、グルーを使った場合は再度使えません。
結婚式、成人式、レジャーなどでネイルチップを楽しみたいときにおすすめです。
 
また、外すときは専用リムーバーを使ってくださいね。
ネイルチップ用リムーバー

ネイルチップ用リムーバー
800円(税込)

 
頑丈にくっついたチップも簡単に落とせるうえ、自爪へのケアもできます。
 

つけかたのコツを掴んで♪ネイルチップで指先のおしゃれを

ネイルチップのつけかたにはいろいろなウワサがあります。
その中でも「NG」なつけかたがあるため、正しい方法でネイルチップを楽しんでくださいね。
ネイルチップ専門店ミチネイルでは、ネイルチップはもちろんおすすめ両面テープやリムーバーも販売。
ネイルチップ生活がもっとおしゃれに快適になるコラムも発信しているため、ぜひチェックしてみてくださいね♪
 
最新ミチネイル夏デザイン特集
おすすめ ネイルチップはこちら
 
>