ネイルチップのつけ方
【知っておきたい!ネイルチップのハウツー】



1. ネイルチップをつける前に(準備段階)

STEP 1 自分の爪のサイズ・カーブにあったネイルチップを選ぶ

ネイルチップを自爪にのせながら、合うサイズを使うことが大切です。
こちらから無料サンプルが注文できます。

★こちら参照:無料確認サイズチップ

ご自分の爪のサイズとチップが合わない場合には、 ファイル(爪ヤスリ)で削ることをオススメしております。

STEP 2 自爪を整える

自爪を短くカットしたり削るなどして整えておくことで、チップから自爪がはみ出さずきれいに仕上がります。


STEP 3 爪の表面の油分・水分をしっかり拭き取る

手をよく洗いしっかりと水分を拭き取って下さい。その後に、爪の表面をアルコールなどで軽くふいて、油分を良く落として下さい。
キューティクル(爪の甘皮)処理もしておくとネイルチップを付けた際、よりキレイに見えます。

これで、ネイルチップ装着までの準備は完了です。
★油分を落とすことで、ネイルチップが取れてしまう事態を防げます!

2. ネイルチップのつけ方

STEP 1

自爪に、爪の大きさに合った付属のグミ状ネイルシールを貼ります。
自爪に、爪の大きさに合った付属のグミ状ネイルシールを貼ります。

STEP 2

爪の根元からネイルチップを取り付けます。
根元から貼り付けることにより手に馴染みやすくなり自然な感じに仕上がります。
爪の根元からネイルチップを取り付けます。 根元から貼り付けることにより手に馴染みやすくなり自然な感じに仕上がります。

STEP 3

指でネイルチップを上からきゅっと押してくっつけます。
爪のカーブに合わせてしっかりと押し当て、数十秒〜1分程上から押さえるとチップとシールが密着し剥がれにくくなります。
指でネイルチップを上からきゅっと押して、くっつけます。 爪のカーブに合わせてしっかりと押し当て、数十秒〜1分程上から押さえるとチップとシールがしっかりと密着し剥がれにくくなります。

STEP 4

同じ手順で、1〜3の工程を全ての指に繰り返えせば完成です。
同じ手順で1〜3の工程を全ての指に繰り返えせば完成です。

3. ネイルチップの取り外し方 
ぬるま湯に1〜2分程指を浸します。
そうすると、ネイルシールがふやけて粘着力が弱くなりネイルチップをスルッと取り外すことができます。


★爪を保護するキューティクルオイルなどを塗り、保湿をおすすめ
ネイルチップを取り外した後は爪が乾燥しがちなので、爪を保護するオイルで保湿し、ご自分の爪をしっかりケアしましょう。