【専門店が伝授!】結婚式ネイルチップ、取れない方法を徹底解説♪

 結婚式ネイルチップ 取れない方法

 
結婚式の花嫁ネイルとして人気の高いネイルチップ。
けれども「取れたらどうしよう」「口コミですぐに取れるって書いてあった…」と、使用するのを迷っている方も多いのではないでしょうか?
確かに外れることもあるネイルチップ。しかし、付け方を工夫すれば簡単には取れない方法もあるんです!
今回は結婚式ネイルチップの取れない方法を、ネイルチップ専門店ミチネイルが伝授。
ブライダルネイルに、ぜひお役立てください♪
 
目次  

ネイルチップのメリット・デメリット

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

MOONLIT Emi ?(@moonlit_emi)がシェアした投稿 -

まずは「ネイルチップとは?」というところからご紹介していきます。
ネイルチップは文字通り、爪に付けるチップのこと。
装着は
・両面テープ
・ネイルチップグルー
・粘着グミ
などを使って取り付けます。
取り付け・外しはすべてセルフでできるもの。
自宅でも式場でも装着できるので、ネイルサロンに行く時間がなかった花嫁さんや、式直前まで仕事がありネイルできなかった方にもおすすめです♪
ネイルチップの特徴を知るため、まずはメリット・デメリットを見ていきましょう。
 

ネイルチップのメリット

パールホワイトのフラワーネイルチップ 付け爪

パールホワイトのフラワーネイル
2,350円(税込)

 
・事前準備が必要ない
・付け外しが簡単
・爪の形が悪くても付けるだけでキレイな手元に
 
ネイルチップのメリットといえば先ほどもご紹介したように、「ネイルサロンの予約が必要ない」「さっと準備できる」という手軽さ。
ブライダルネイルにジェルネイルを選ぶと、前撮り用やお直しなどを加味してひと月前からサロン選び・予約をしなくてはなりません。
ネイルチップだと予約不要。結婚式ネイルのことを忘れていた!という方でも安心してネイルが楽しめますよ。
また、付け外しが簡単でキレイな手元になるのもメリットのひとつ。
お色直しでネイルチェンジすることもできるため、「ネイルデザインがひとつに決められない!」という方にもおすすめです。
 

ネイルチップのデメリット

上品シンプル斜めフレンチネイルチップ 付け爪

上品シンプル斜めフレンチネイル
2,350円(税込)

 
・外れる心配がある
・不自然な付け心地になることも
 
チップを爪に装着するとき、両面テープや粘着グミを使うと外れてしまうことがあります。
結婚式ネイルの口コミを調べてみると、「すぐに取れてしまった」「取れるかどうか心配で、数分おきに指先を確認しちゃった」というものも。
また、チップには厚みがありサイズを調節する必要もあるので、ジェルネイルよりはナチュラルな見た目になりません。
しかし、ネイルチップの付け方を工夫すれば簡単には取れないようにする方法もあります。
次は、基本的なネイルチップの付け方をチェックしていきましょう。

こちらの記事も参考に▼
ウエディング・ブライダルネイル〜素敵に仕上げる花嫁編〜
 

ネイルチップの基本的な付け方を解説

ネイルチップの付け方はとても簡単。
まずは基本的な付け方をご紹介しますね。
 
詳しい付け方やコツを知りたい方はこちらもチェック▼
【初心者必見】ネイルチップの自然な付け方・外し方、アフターケアをご紹介!
 

用意するもの

ネイルチップ用両面テープ

ネイルチップ用両面テープ
770円(税込)

 
・アルコールや除光液
・両面テープ
・ネイルチップ
 

やり方

1.爪表面をアルコールや除光液で拭き、油分を取る
2.爪に両面テープを貼り付ける
3.ネイルチップを根本から合わせて乗せ、しっかり押さえたらできあがり
 
両面テープを使った取り付け方は動画でも確認できます▼
 

基本的な付け方は以上の通り。
すべての指に付けても、10分程度で完成します。
この付け方をふまえて、「取れない方法」をお教えしましょう!
 

これさえやればOK!取れない方法とは

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Saki(@saki0601xo)がシェアした投稿 -

ここからは結婚式のネイルチップで使いたい、「取れない方法」をご紹介します。
ブライダルネイルにチップを使った方の口コミを見てみると、
・ネイリストさんに付けてもらったら取れなかった
・どうしても1日キープしたいときはより強力な接着剤を使った
というものもあります。
この口コミはどれも正解。
工夫次第でネイルチップが外れなくなるため、使う前にぜひチェックしてみてくださいね。
 

装着前の手入れは念入りに!水と油分をしっかり落とす

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

はるち(@haruchi_s28)がシェアした投稿 -

ネイルチップ装着前に、
「アルコールや除光液で油分を落とす」
とご紹介しました。
この事前準備、忘れがちですがやっておくとネイルチップの持ちが各段に上がります。
そもそも、ネイルチップが外れやすくなる理由は粘着テープがうまく機能しないから。
油分や水分はテープの粘着力を弱めるため、しっかり落としてシールを貼るようにしましょう。
 

自爪サイズに合わせる「調節」も大事

ネイルチップサイズが極端に大きかったり、自爪とチップのカーブが合っていなかったりしても外れやすくなります。
大きさはネイルファイル(爪ヤスリ)を使って調節を。
カーブは両面テープを重ねて貼るなど工夫をして、チップと爪の隙間を埋めるようにしましょう。
 

1日がっちりキープするなら「ネイルグルー」もおすすめ

ネイルチップ グルー

ネイルチップ用グルー
670円(税込)

 
ネイルチップの装着アイテムの中でも、一番強力に付けられるのが「ネイルチップグルー」。
 
コチラの記事も参考に▼
ミチスタッフのネイルグルーレポート**
 
結婚式当日、二次会までずっと同じネイルチップを付けておきたいなら、ネイルチップグルーを使って装着してみましょう。
両面テープよりもしっかりと付き、専用のリムーバーなしでは落とせないタイプです。
ただし、通常なら繰り返し使えるネイルチップですが、グルーを使うと再利用はできません。
どうしても外れる心配がある、一度両面テープで付けてみたけど外れてしまう、という方はネイルグルーを上手に活用してみてくださいね。
 
両面テープとグルーの違いはコチラをチェック!▼
はじめてのネイルチップ♪両面テープとグルーの違いとは?付け方・外し方徹底解説
 
ネイルチップ初心者も経験者もこちらの記事で付け方・外し方をチェック▼
【保存版】ネイルチップの自然で取れない付け方外し方・サイズの測り方
 

取れない方法で安心!結婚式ネイルチップを楽しんで♪

外れやすいと思われがちなネイルチップ。
結婚式や成人式など、大切な瞬間では絶対に外れたくないですよね。
今回ご紹介した取れない方法を使えば、結婚式ネイルチップでも外れないように使うことは可能です。
ネイルチップ専門店ミチネイルでは、最旬ネイルチップと一緒にネイルチップをもっと楽しむためのコラムも発信中。
これからネイルチップを遣ってみたい方は、取れない方法や外し方、ネイルケア方法なども参考にしてみてくださいね♪
 
人気結婚式ネイルチップをチェック!
おすすめ ネイルチップはこちら
 
>