結婚式・前撮り・フォト婚に使える!ネイルチップの魅力を解説♪

結婚式前撮り ネイルチップ
 
だんだんと自粛も緩和され、延ばしていた結婚式を挙げるという方も多いですよね。
式は来年に回したけれど、前撮りやフォトウェディングだけは先に済ませる!と計画している方もいるでしょう♪
今回はそんなブライダルシーンに使える「ネイルチップ」をご紹介。
ジェルネイルが主流の結婚式ネイルですが、ネイルチップも一定層の花嫁さんから人気を集めているんです。
ネイルチップの魅力や、「こんなブライダルシーンに便利!」という特長をまとめてみました。
これから結婚式を控えている方の結婚式ネイル情報として、役立ててくださいね。
 
目次  

結婚式で使うネイルチップ

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

???? ???? ???? ??? ????(@rond_maki)がシェアした投稿 -

結婚式で使うネイルチップ。
ブライダルネイルは今やメイクやドレスと同じくらい定番のおしゃれなので、ネイルする花嫁さんは多いです。
最も選ばれているのがジェルネイルですが、
・式直前まで仕事があり、ジェルネイルする時間がない
・サロンの予約を忘れていたら、どこも満員でできない…
・爪が薄く、ジェルネイルに向いていない
などの理由で断念する方もいるのだそう。
 

ネイルチップはオン・オフ簡単

ワイヤーと押し花のブーケネイルチップ 付け爪

ワイヤーと押し花のブーケネイル
2,350円(税込)

 
ジェルネイルは「凝ったデザインで」「ネイルに当たってもマニキュアのように簡単に剥がれない」という特長が人気を集める理由。
このメリットを兼ね備えており、さらにオン・オフが簡単でネイルサロンに行かなくてもジェルネイル風が楽しめるのがネイルチップです♪
直前まで仕事があっても、またジェルネイルができない状態の爪でも、チップを装着するだけでネイル完成。
手軽にできるため、結婚式ネイルとしておすすめです。
 

「外れやすい?」コツを押さえればしっかり装着できる♪

上品ミラーフレンチネイルチップ 付け爪

上品ミラーフレンチネイル
2,350円(税込)

 
手軽に本格的ジェルネイルができるネイルチップですが、チップを装着する限り外れる可能性はあります。
結婚式だとケーキバイトやドレスを着用して歩いたり、指輪の交換やブーケを持ったり。
手を使うシーンが意外と多いため、「式の途中で外れないかな?」と心配することもありますよね。
そんなときは、
 
1.自爪にしっかり合ったサイズを選ぶ
オーダーサイズがおすすめです!
2.外れないような付け方をする
こちらの記事を参考に▼
「すぐ外れちゃう…」その原因は?ネイルチップのつけかた徹底解説♪
 
このポイントを意識してみましょう。
 

結婚式前撮りで使うネイルチップ

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

【 Nail artist / Osaka 】(@___chienail___)がシェアした投稿 -

次は、結婚式の前撮りで使うネイルチップ。
式の前に新郎新婦だけで、屋外や自宅で写真撮影をする方は多いんです。
ただ前撮りだと「式当日のひと月前にする」というケースもあり、ジェルネイルだと劣化が気になって踏み切れないことも。
その点、ネイルチップなら爪が伸びても劣化せず安心です♪
 

繰り返し使えるネイルチップ

シンプルクロスフレンチネイルチップ 付け爪

シンプルクロスフレンチネイル
2,350円(税込)

 
前撮りと挙式、どちらも同じネイルをしたい!という方や、できる限りコストを抑えたいという方はネイルチップがおすすめ。
両面テープで装着すれば、ネイルチップは繰り返し使えます。
前撮りから結婚式、二次会からハネムーン、そのあとも特別な日のおでかけまで。
ひとつ持っておくと半永久的に使えるのが、ネイルチップの特長です。
 

長さだしも簡単!

ダスティーカラーのシェルネイルチップ 付け爪

ダスティーカラーのシェルネイル
2,350円(税込)

 
前撮りなら式当日よりも手元を気にする心配がないため、外れやすいとされる「長さのあるネイル」にも挑戦しやすいですよね。
普段は仕事の関係で自爪を短く揃えている方も、ネイルチップなら簡単に長さだしができます。
爪の形がキレイに整い、長さがあると指先がすらっと見える効果も♪
一番キレイな状態で写真に写りたい、結婚式前撮りにネイルチップを使ってみてはいかがでしょうか。
 

フォト婚・フォトウェディングで使うネイルチップ

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

SATSUKI MOCHIDA mint nail(@mint_nail_suzaka)がシェアした投稿 -

感染病拡大予防のために、今増えている結婚式の形がフォト婚。
親族や親しい友人を迎えて写真撮影をしたり、夫婦だけで写真を撮ったりして記憶に残せる結婚式です。
フォト婚でも、もちろん手元のおしゃれは欠かせませんよね。
ここでもネイルチップが大活躍してくれます♪
 

普段はできないデザインにも挑戦しやすい

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ハ?ラシ?ェル◯nailsalonNook◯目白ネイルサロン(@nailsalonnook)がシェアした投稿 -

フォト婚では全身写真やアップ写真はもちろん、結婚指輪を付けた手元のアップも撮影することが多いです。
そのため、ネイルケアやブライダルネイルは必須。
ネイル初心者さんだと「自爪にするのは派手かも…」と控えめデザインを選んでしまいがちですが、ネイルチップなら「撮影中だけ」付けることが可能。
オフも簡単にできるので、いつもなら遠慮する派手めデザインや思い切ったアートネイルにも挑戦できます。
目立つネイルは写真映えも抜群。ぜひ、あなたが好きなネイルチップを選んで写真に残してみてくださいね♪
 

ドレスカラーやテーマに合わせてネイルチェンジできる

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

?MIDORI UKI(@mdr_uki)がシェアした投稿 -

フォト婚に限らず、結婚式や前撮りでもお色直しをする機会はありますよね。
ジェルネイルやマニキュアだと、一度オフしてさらにオンする必要があるため基本的にネイルは1種類しかできません。
ネイルチップだと付け外し自由なので、ドレスのカラーや洋装・和装でネイルチェンジしてもOK!
よりこだわりのドレスアップが叶うのが、ネイルチップなんです。
 
ネイルチップ初心者も経験者もこちらの記事で付け方・外し方をチェック▼
【保存版】ネイルチップの自然で取れない付け方外し方・サイズの測り方
 

ブライダルネイルチップで指先までおしゃれに♪

ジェルネイル・マニキュア・ネイルチップ…。たくさんのネイルの中から「どれにしよう?」と迷っている方に向けて、今回はネイルチップの魅力をお伝えしました。
もちろん結婚式以外でも使えるシーンは豊富なネイルチップですが、特にブライダルシーンだと便利なことが多いんです。
ネイルチップ専門店ミチネイルは、そんなブライダルネイルチップが豊富に見つかるサイト。
専門のネイリストがひとつひとつ手づくりで、ジェルネイルチップを作成しています。
通販ショップなので、全国どこにいても最旬ネイルチップが購入可能!
これから結婚式を控えている花嫁さんは、ぜひ参考にしてくださいね。
 
結婚式・前撮りネイルチップ特集
おすすめ ネイルチップはこちら
>